CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
.
.
.
税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント
.
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
学生の就職活動と資格武装 1

「就職氷河期」と称されてから、随分と月日が経過し
ております。

また、そんな過酷な社会世相だからこそ、学生の就職
活動でありましても、

 何社も落とされまくっているケースは「ザラ」だと
いわれています。。

  そして、場合によっては何社どころか、

何十社、 或いは それ以上!というケースも、それほ
ど珍しくはないというから驚きです。

  逆にいい換えますと、

それほど「過酷な就職活動」にも、怯むことなく前向
きに前進していける姿勢は

 「実に立派 ^о^ 」といえますが、個人的な見
解からしますと、

それだけ就職活動で、気力と労力を費やす根性が備わ
っている若者であれば、

 是非ともその根性を、

「資格武装にも投資して欲しかった!」と思えてなり
ません。。

以下次号

行政書士 通勤講座

| 学生の就職活動と資格武装 | 23:14 | - | - | pookmark |
学生の就職活動と資格武装 2

 最近では「ダブル・スクール族」といって、大学
に通いながら資格予備校や 専門学校等の教育機関
を活用し、

自己啓発や、就職活動に備えている学生の存在も、
それほど珍しくはありません。

  確かに学生である以上、

本業である 「学問の優先順位が一番高い」といえ
ますが、

 それでも一般的な社会人と比較してみますと、

実に「資格武装には恵まれた環境下にある!」
いえるでしょう。

 そして、その最大の要因となっていくのが

「資格武装に投資可能な時間を、圧倒的に保有し
ている」
という状況に集約されます。

実際に、「少年老い易く 学成り難し」という有名
な格言も存在しておりますが、

 この言葉は、「非常に的を得ている」 と感じる
今日この頃であります。。

以下次号

資格取得

| 学生の就職活動と資格武装 | 23:45 | - | - | pookmark |
学生の就職活動と資格武装 3

  実際に、ある程度の年齢を重ねていきますと

「自分だけの時間」というものが、非常に限られた
存在となっていきます。

このような状況を、具体的な例で解説してみますと、

学校を卒業し、 社会人として生きていく以上、

当然これまでの学業にかわって、労働に励んでいか
なければなりません。

また、その過程の中でありましても、長時間の通
勤や同僚との付き合い、

或いは、残業などの時間外労働によって、 大幅に
資格武装に費やせる時間が減少していきます。。

そして、結婚をして家庭を持てば、更に資格武装
に費やせる時間が減少し、

1日のうちで「たった2時間!」の学習時間さえ、

「容易に捻出できない」といった方々が、後を絶た
ない状況になってしまいます。。

これって、学生時代には「想像できない現実」と
いえるでしょうね ^^

以下次号

ファイナンシャルプランナー

| 学生の就職活動と資格武装 | 21:36 | - | - | pookmark |
学生の就職活動と資格武装 4

  さて、 これまで学生の資格武装というものが、

「いかに恵まれた環境下にあるのか」といったテーマ
について書き綴ってまいりました。

  そして、これからは本格的な

「学生の就職活動と資格武装」に関する論理を展開さ
せていきたいと思いますが、

  その前に、ここで一つ

かつて私の印象に残った、 「ある面白いエピソード」
を紹介しておきたいと思います。

 そのエピソードとは、以前、ある専門学校で講師を
している方と資格談話を交わしていたとき、

  その専門学校の生徒が就職活動で、

某・有名企業(パソコンなどで有名です ^^ )の面
接に挑む決意をしたのでありますが、

その面接試験は、「そこそこ有名な私立大学」に在籍
している学生も受けていたそうです。

 これは、某有名・企業の内定を賭けた、

「専門学校生VSそこそこ有名な私大生」の 熱きバト
ルのスタートという展開になりますが、


       勝ったのは何と!


以下次号 ^о^


| 学生の就職活動と資格武装 | 18:01 | - | - | pookmark |
学生の就職活動と資格武装 5

  「専門学校生!」ということでありました ^о^

この話を聞いたのは、結構以前のこととなりますが、そ
の専門学校で講師をしていた彼の指摘によれば、

某・有名企業の面接で「そこそこ有名な私立大学の学生」
に勝利した生徒は、

  非常に努力家で、入学当初から資格取得に没頭し、

「就職活動時には履歴書の資格欄に、書ききれないほど
 の資格武装を達成していた」

ということでありました。

 はじめてこのエピソードを聞いたときは、結構 衝撃的
だった記憶が甦ります。

といいますのも、当時は今ほど「学歴社会」というもの
が崩壊してはいない状況でしたから、

  やはり、大方の予想は

「そこそこ有名な私立大学の学生」が、 内定を勝ち取る
のでは?

といった意見が多かったからであります。

以下次号

| 学生の就職活動と資格武装 | 23:57 | - | - | pookmark |
| 1/5PAGES | >>