CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
.
.
.
税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント
.
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
脳力開発と呼吸の重要性 1

 これまでに紹介してきた脳力開発シリー
ズの内容によって、

脳のエネルギー源が糖質(ブドウ糖)であ
り、

 その糖質を効率良く摂取していく過程で、

 「栄養バランスが重要になっていく」

という、脳力開発論の基本を展開させてき
ました。

 しかし、 脳という器官は糖質 (ブドウ糖)
以外にも、

 極めて大量の酸素 を消費していく臓器
でもありますから、

 その酸素を効率よく取り入れていく為に、

呼吸法も非常に重要となっていきます。

換言しますと、どれだけ栄養バランスの整
った食事を、

 毎日 欠かすことなく、 摂取し続けていっ
たとしましても、

以下次号

| 脳力開発と呼吸の重要性 | 19:07 | - | - | pookmark |
脳力開発と呼吸の重要性 2

安定した 一定量の酸素の供給なしには、

糖質(ブドウ糖)を脳のエネルギー源とし
て有効に活用し、

 脳力を高めるという目標の達成が困難
になってしまいます。

それは、 あたかも超 高性能な大排気量
のスポーツ・カーを 所有していたとしまし
ても、

 何らかのトラブル によって、効率的な
酸素の供給が途絶えてしまえば、

その性能が 「大幅にダウン」 してしまう
結末と一致します。

 しかし、 ある程度は健康で、 一般的な
生活を営んでいく過程で、

 「何の支障もないレベルの呼吸」 が可能
であれば、

毎日 栄養バランスの整った食事を摂取し
ている限り、

 それほど脳力開発には、 問題がな
 いのでは?

と思ってしまうかもしれません。

以下次号


| 脳力開発と呼吸の重要性 | 23:32 | - | - | pookmark |
脳力開発と呼吸の重要性 3

 しかし、 実際に脳という器官は体重の

約2%程度の重量 でありながら、酸素
の消費量が、

   「全体の約20%!」  という、

極めて大量の酸素を消費していく、特別
な器官でもあります。

 逆に言い換えますと、資格取得を目指
し、毎日脳をフル活動させていけば、

「如何に酸素の供給が重要になっていく
のか?」

を、 良くご理解頂けることでしょう ^^

 このような理由から、 資格武装に有効
な脳力開発を実行していく過程の中で、

日々栄養バランスの整った食事を摂り続
けていく以外にも、

 「効率良く酸素を取り入れていく呼吸法」
をマスターしておく作業によって、

 より一層、他者との 明確な差別化
体現できる、

「実践的な脳力開発」 が可能になってい
くといえるのです ^^

以下次号

| 脳力開発と呼吸の重要性 | 23:07 | - | - | pookmark |
脳力開発と呼吸の重要性 4

 それでは、今回から脳力開発に有効
な呼吸法を紹介していきます ^^

 とはいいましても、やはり呼吸法に関
しましても、

私自身はヨガや禅、気功や武術、資格
武装や肉体改造などの 様々な修行段
階を経て体得し、

 独自に融合、 編纂 (へんさん)させた、

オリジナルの数十パターンの呼吸法
を開発済みであります。

  しかし、 今回も紙面の都合上、

 内容的には 初級編の一部 の紹介に
留まってしまう経緯をご了承ください。

 それでは早速、脳力開発で重要となっ
ていく 呼吸法についてお伝えしていきま
すが、

脳力を高める為に有効となっていく呼吸
法の基本は、

 ズバリ 腹式呼吸にある!といえます。

とはいいましても、 実際にこの腹式呼吸
法には様々な段階があり、

以下次号

| 脳力開発と呼吸の重要性 | 22:47 | - | - | pookmark |
脳力開発と呼吸の重要性 5

 「いきなり高度なテクニック」 を紹介し
ましても、 実践できなければ意味があ
りません。

そこで、今回は手軽に実行可能で、あ
る程度の効果 が期待できる腹式呼吸
法を紹介していきます。

 一般的に腹式呼吸法といいますと、

「深呼吸のようなイメージ」 を浮かべて
しまうかもしれませんが、

 私流の腹式呼吸法では、 「吐く息」
を重視しています ^^

実際に、腹部を意識しながら 普段より
も長め
に息を吐いていきますと、

 「横隔膜の稼動域」 が広がり、一般の
胸式呼吸よりも、

 肺の活用度がアップして、多くの酸素
の取り入れが可能となります。

また、ある程度息を吐いてしまえば、意
識して息を吸おうと思わずとも、

 自動的に吸気しますので、体に負担
も掛かりません ^^


本来であれば、 このような腹式呼吸法
を習慣化させてしまえば ベスト なので
すが、

 「ある程度の修練」 を積まなければ
難しいので、

資格武装の気晴らしや気分転換、疲労
した脳のリフレッシュ♪ 等にご活用くだ
さい。



| 脳力開発と呼吸の重要性 | 23:27 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |